髪 ノンシリコン 効果

髪につけるものと言えばシャンプーやコンディショナー、トリートメントなどがあると思います。
それらをノンシリコンタイプのものにするだけで髪の調子がよくなります。
今までノンシリコンを使用したことがない人はなおさらその効果を実感できると思います。

 

なぜシリコンが髪にとってよくないのかを説明して行こうと思います。
シリコンは髪につけると髪がシリコンによってコーティングされてしまいます。
コーティングされてしまうとブラッシングや髪を洗ったときにコーティングと一緒にキューティクルが
剥がれていってしまいます。
キューティクルが剥がれてしまうと髪にダメージを受けてしまいます。
またそのダメージを補修するためにシリコン入りのトリートメントなどを使用すると、
また髪がシリコンによってコーティングされてしまいます。
この繰り返しが延々と続いていってどんどん髪にダメージが蓄積されていきます。

 

こういったことが起こってしまうので、髪につけるものは出来る限りノンシリコンであるべきです。
ノンシリコンであればどんどん髪がダメージを受けていくことがありません。
一度使えばその効果を実感できると思います。

 

私はシャンプーやコンディショナー、トリートメントを購入するときには必ず
ノンシリコンであることを確認して購入するようにしています。
しかし、世の中にはノンシリコンと書いてあっても怪しいものもあるで注意が必要です。

 

怪しくないトリートメントを選びたい場合には人気のあるものを選ぶのが良いです。
最近、人気のある洗い流さないトリートメントはリシリッチです。